<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
私の本だなから 6月 ~Artists` Helpers Enjoy the Evenings~ 
c0138704_211215.jpgいつごろからか、ずいぶん前から持っています。
ゴフスタインの絵本のひとつ
まだ、子どもがいないころ、自分のために、
シンプルな色使いにひとめぼれして、直ちに買った記憶があります。
ああ、こんな絵本が作れたらなあと思います。


c0138704_2112289.jpg
by nahonews | 2011-06-30 21:00 | 私の本だな | Comments(0)
アウグスト・マッケ
c0138704_03156.jpg青騎士のひとり、アウグスト・マッケ(1887ー1914)。

私はこの画家を知りませんでしたが、数ある作品のすべてに惹かれました。
第一次世界大戦勃発に際して志願兵として従軍、
27歳の若さで戦死。

c0138704_20493489.jpg
by nahonews | 2011-06-29 00:03 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
カンディンスキーにおもう
c0138704_2175510.jpg週半ば、兵庫県立美術館で開催されていた「カンディンスキーと青騎士」にぎりぎりセーフで行ってきました。
学生時代に知っていたカンディンスキーはもっともっと抽象的なものだったけど??
今回はそれより以前の、モダン・アートの先駆者ともいえるグループ、「青騎士」として活躍したころの作品の数々でした。
色彩の美しさだけでなくタッチの柔らかさに目を見張りました。
驚いたのは、ヴァシリー・カンディンスキーは30歳を前にして絵を描き始めた、ということです。
1866年にモスクワで生まれ、故郷で法学と経済学を学んでいた…。
カンディンスキーが人生の舵を大きく切った、そのきっかけは、ボリショイ劇場でのある感動とクロード・モネのある1点の作品であったそうです。

私はその時代を生きていないので想像することしかできないけれど、
昔の人は戦争という背景の中で差別や生活制限の多い環境にいたからこそ、
心の内には、よりいっそう、みなぎるような情熱を持ちあわせていたのでは、と思います。

図録の絵は、カンディンスキーが青騎士の仲間とともにシェーンベルグの楽曲が演奏されるコンサートに出かけ、
その感動を描いたもの。
<印象Ⅲ(コンサート)>
c0138704_2181282.jpg
by nahonews | 2011-06-26 21:07 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
大阪倶楽部でのリサイタル
c0138704_16512467.jpg毎年この時期に、
大阪倶楽部でソプラノ歌手の森永一衣さんのリサイタルがあります。
クラッシックはどうもよくわからない…というかたにも丁寧にイタリア語等の説明をしてくださるので、
歌の内容もよくわかり、より深く楽しめます。

今年は、「二つの星」と題して6月18日(土)の午後に行われ、斉藤言子さんというソプラノ歌手との共演でさらに華やかなリサイタルでした。

そしてリサイタルが終わった夕方5時半くらいの淀屋橋界隈。
雨上がりの通りが美しく、思わずシャッターを。

c0138704_16514143.jpg
by nahonews | 2011-06-23 16:50 | その他 | Comments(0)
雨の日の小さなつどい展 Vol.5
c0138704_11412327.jpg梅田のギャラリー4匹の猫でグループ展が始まります。
雨の日にちなんださまざまなアートが並びます。

日時 7月1日(金)~12日(火)
   11:00~19:00
   (6日水曜休廊 最終日は17:00まで)
場所 ギャラリー4匹の猫   大阪市北区茶屋町5-2
   TEL&FAX 06-6359-6516

私も参加させていただきます。
ただ今製作中ですが低迷の毎日が続いています。
しかし!!なぜが充実しています。
by nahonews | 2011-06-20 11:41 | お知らせ | Comments(0)
梅雨にコスモス
c0138704_109121.jpgこの時期にコスモスが咲いてる!
木曜日お昼過ぎ、堺の水彩画教室に行く途中、JR鳳駅そばで見つけました。
「春なのに、コスモスみたい…」といういつかのCMソングを思い出します。
室内での水彩画レッスンもいつか外でスケッチができたらなあと思いながら…。

しとしとの雨は夕方は本降りに。
by nahonews | 2011-06-17 10:09 | 自然 | Comments(0)
黒豆の鉢
c0138704_2047344.jpg黒豆の枝豆が大好きで買った鉢。
花が咲くように実が付き(毎日のしずく)、
こんなに生りました、と言いたいけれど、
中身は…??
特にこれを食べたくて買ったわけではなく、
育てるのが楽しいから。
先日虫がついてるのを発見!
えいやっと取り除く。
子育てに似てるよな~。
by nahonews | 2011-06-16 20:47 | 暮らし | Comments(0)
モーネでのワークショップ終了しました。
c0138704_2257328.jpg6月12日雨が少し心配だった日曜日に、
京都のモーネでのワークショップが無事終了しました。
ステンシルは初めてというかたも夢中になって取り組んでいただき、
あっという間に時間が過ぎました。
暑中見舞いに、またもったいなくて自分のものに…。
一度覚えると、オリジナルなデザインでもできます。
みなさんも是非、機会があればチャレンジしてみてください。
by nahonews | 2011-06-13 22:57 | ワークショップ | Comments(0)
かけがえのない時間  2011  
c0138704_6471496.jpg息子の卒業した高校では毎年この時期に、
「仕事ナビ」といって高校一年生を対象にあらゆる職業のかたが
仕事の話をする授業があります。
今年は6月9日の7校時目に行われ、私もイラストレーターとして
11人の生徒のみんなにお話をさせていただきました。
まず、「おおきななみ」という絵本を読みました。
主人公の少女がしっかりと環境を見つめ自分の道を見つけていくまでのお話です。
その後は、
みんなも自分のわくわくする気持ちを大事にしそれに向かって素直に突き進んで欲しい。
そんな思いを込めて、私の体験をもとにお話しをさせていただきました。
50分間ですが、まさに生徒たちとは一期一会。
みんなはどうのように受け止めてくれたかな…それも気になりますが、
私自身ほんとうにわくわくする貴重な授業となりました。
by nahonews | 2011-06-12 06:47 | その他 | Comments(0)
梅雨の琥珀かん
c0138704_11252180.jpgなんとも美しいお菓子。
kazuケーキ教室の小田和枝さんがアトリエミントに差し入れしてくださいました。
野菜や海藻の色素を使い、
味は、紫色のはレモン。
薄紫はサクランボリキュール。
ブルーはミント。
透明なのはプレーンだそう…だそう、というのはまだ味わっていないから。
まず見て楽しんで、そしていただきます。

12日のモーネ寺子屋のマドレーヌも小田和枝さんにお願いしました。
by nahonews | 2011-06-09 11:25 | その他 | Comments(0)