<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
落ち葉模様
c0138704_231425100.jpg11/24(日)には紅葉を観に、義父とともに
西宮市北山緑化植物園に行きました。

義父と行くときは必ずと言っていいほど
庭園で一息つきます。
そこでお抹茶をいただくのが楽しみの一つになりました。
見事に色づいたもみじを見ながら、
義父と一緒に過ごす時間がとても大切に思えます。


植物園の落ち葉は基本的に拾ってはいけません。
なので、美しさにため息をつきながら写真に収めました。

草の上、土の上、水面に浮いたり、さまざまに身を任せる落ち葉たち…
周りの色に溶け込んだり、浮き立ったり…どれもこれもが自然の創りだす絵のようです。

c0138704_23145897.jpgc0138704_23152058.jpgc0138704_23154916.jpgc0138704_23162791.jpgc0138704_2317674.jpgc0138704_23173052.jpgc0138704_23175045.jpgc0138704_23181928.jpgc0138704_23184064.jpgc0138704_23191427.jpgc0138704_2319339.jpg
by nahonews | 2013-11-29 23:19 | 自然 | Comments(0)
芦屋市立図書館アートスペースはクリスマスの装いに…
c0138704_17483633.jpg11月11日(月)には、芦屋市立図書館エントランスホール・アートスペースに展示中の
イラストレーター吉川えいとさんの作品を冬バージョンに入れ替えました。

クリスマスのテーマの作品ではないですが、なぜかこのシーズンにぴったり!!

エントランスホールは展示するものでさまざまな空間を作り出します。
図書館を利用する人たちも一息、ここでゆっくり鑑賞されたりしています。

吉川えいとさんの展示は11/11(月)~12/23(月)までです。

図書館においでの際はぜひゆっくりごらんになってください。c0138704_17485775.jpgc0138704_17491542.jpg
by nahonews | 2013-11-20 17:48 | 美術館・ギャラリー | Comments(0)
「標本の本」
c0138704_22331316.jpg11月9日(土)の午後、面白いワークショップに参加してきました。
「季刊KYOTO」2013年秋号の企画で、「京都大学総合博物館で標本たちに会う」というもの。
以前から欲しかった「標本の本」が付いている!というのがきっかけなんですが…。

2時間もの博物館の館長さんのワークショップは、「二枚貝はどんな生き物か…」という内容で、しっかり理系!
二枚貝など貝類は5億4千五百万年前、地球の海に生まれたそうです。
ハマグリの殻の組み合わせを観察して、中身がどんなになっているか??
小学生から大人までいっしょになって考え想像し話し合い学ぶ、楽しいワークショップでした。

そして、なにより!ふだんは立ち入り禁止の地下収蔵庫に案内していただきました。
ぞくぞくするようなあの瞬間、体中で見る、というのでしょうか、そんな気持ちでした。

ワークショップ最後にいただいた「標本の本」は編集者村松美賀子さんの以前からの熱意によって生まれました。
京都大学総合博物館地下収蔵庫の100年以上前に収集された、
剥製の動物、乾燥した植物の葉、液体の中の生き物たち。
ただその写真を連ねたものではなく、村松さんの目を通して、やわらかくあたたかく表現されているのです。

また、写真では残せないものはスケッチで残されています。そのページもとても美しい。
ページをめくっていると、この世のものすべてが愛おしくなってくる…。

本を見ていると、それをスケッチしたくなりました。


「標本の本」
発行所 株式会社青幻舎
価格 3200円+税

c0138704_2233403.jpgc0138704_2233568.jpgc0138704_22363290.jpg
by nahonews | 2013-11-16 07:29 | ワークショップ | Comments(0)
秋の宝石
c0138704_10332914.jpg毎年、この季節になるとモチーフ探しに散策します。

わ~、うひゃ~っと感嘆の声を上げながら…。

ふう~!!ため息です。
まるで、秋の宝石!

まだまだこれからもっと色づく葉もたくさんあるんです。

特に楽しみなのは楓(フウ)の木。
これからもっと色づきます。

描かずにはいられない。c0138704_10335070.jpgc0138704_10341244.jpg
by nahonews | 2013-11-15 10:26 | 暮らし | Comments(0)
学園祭はこれから
c0138704_22564574.jpg11月9日(土)には息子が通う京都衣笠にあるR大学の学園祭に。
午後の予定が詰まっていて、午前中見ようと10時半に大学に着いたものの、
なんと12時から!!
おかげでこれから準備という学生たちの様子や、人の気配のない静かな空間も
味わえました。
まるでどこか外国の街並みのよう…。
それからだんだん人が増えてにぎやかな学園祭が始まりました。
c0138704_2257914.jpgc0138704_22573255.jpg
by nahonews | 2013-11-10 22:56 | その他 | Comments(0)
図書館エントランスホールでクラシックコンサート
c0138704_22331155.jpg11月2日(土)夕方、芦屋市立図書館のエントランスホールにて
世界的に活躍するピアニスト赤松林太郎氏のコンサートが行われました。
会場には約250名の方々が、その素晴らしい演奏に酔いしれました。
バックの絵はイラストレーター吉川えいとさんの作品で
このひとときをさらに素晴らしいものにしてくれたように感じました。

c0138704_22334078.jpgc0138704_22341245.jpg
by nahonews | 2013-11-10 22:34 | イベント | Comments(0)
暮らしのスケッチ 11月 ~2013~
c0138704_1328792.jpg
緑をベースに黄色が加わり、そして赤の射し色…。
今このときの紅葉の始まりの色が好きです。

11月のスケッチの更新をうっかりしていました。
11月初め(11/2)のスケッチはこちらで…。



電車に乗ることが多く、車中の読書がきっかけで読書が暮らしの中心になっているこのごろです。
自分のブログも見忘れたりで…。

今は古典にはまり
ドフトエフスキー、森鴎外、夏目漱石…と手元にある順に続いていますが、
同じ作家のものを深く読んでみたいと思うこの頃です。
by nahonews | 2013-11-06 13:29 | スケッチ | Comments(0)